COMPANY PROFILE会社概要

理念・方針

〈 基本方針 〉

親しみを持って
愛していただけるホテルとなる

誰もがプロとして、
お客様や地域社会に対し
ハートフルサービス・
ハートフルスペースを提供する。

レジャー旅行でお越しの方、ビジネスでご利用の方、どのような目的でお越しの方にも、何度も何度も、繰り返しご利用いただきたい。お客様が、我々の提供するサービスに親しみを持ち、愛していただけるホテルとなって、長いお付き合いと繁栄をしていきたい。そんな想いを胸に、ハートンホテル全従業員はプロとしてお客様をお迎えしています。
またそのようなスタッフ一人ひとりがハートンブランドであり、スタッフとそのサービスが会社にとっての最大の資産と考える企業風土、企業文化を大切に継承しています。
おもてなしの心で、仕事を楽しくクリエイティブに進め、チームワークを発揮。そして環境への配慮、災害への備えなど時代の要請に応え、真の安心、快適さの提供を目指しています。

関西観光開発株式会社

設立
1952年10月10日
本社所在地
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1丁目4番5号
事業内容
ホテル(宿泊・ホール・レストラン)・旅館経営
資本金
5,000万円
売上高
82億0,159万円(平成26年度)
代表者
代表取締役社長 千川勝宣
取引銀行
みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 静岡銀行 日本政策投資銀行

昭和27年のレストランの経営に始まり、昭和59年にはフツリ商事(株)としてニュー心斎橋ホテル(現ハートンホテル心斎橋)を開業、本格的なホテル経営を開始しました。平成6年に、関西観光開発(株)へ社名変更し、平成8年にはニュー心斎橋ホテルをハートンホテル心斎橋へ名称変更するとともに、ハートンホテル京都をオープンしました。平成11年にハートンホテル西梅田、平成13年にハートンホテル南船場、平成18年に関東初進出のハートンホテル東品川、平成23年にハートンホテル北梅田を開業しました。
平成30年には大阪地区5店舗目となるハートンホテル心斎橋長堀通を開業しました。

ハートンホテルサービス株式会社

設立
2000年4月3日
本社所在地
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1丁目4番5号
事業内容
ハートンホテル、大観荘の人材育成・人材教育・人材福利厚生事務
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 千川勝宣

ハートンホテルサービス株式会社は、ハートンホテル、大観荘などを運営する関西観光開発株式会社が母体となり設立されました。創業20周年を経過し、ホテル経営を取り巻く環境の変化に対応し、採用、教育、処遇、福利厚生など、創業当時の家族的雰囲気での運営を継承していくことと将来の発展に備えた体制を目標に関西観光開発株式会社と一体となり、運営してまいります。

沿 革

1948年 7月
政府登録国際観光旅館 熱海「大観荘」開業
1959年 5月
本社を大阪市中央区西心斎橋1丁目4番5号に移転
1983年 6月
商号をフツリ商事(株) に変更
1984年 6月
ホテル(ニュー心斎橋ホテル)開業
1989年10月
ホテル(ニュー心斎橋ホテル)別館開業
1994年12月
旧関西観光開発(株)と合併、関西観光開発(株)に社名変更
1994年12月
資本金5,000万円に増資
1996年 1月
名称をニュー心斎橋ホテルからハートンホテル心斎橋に変更
1996年 3月
ハートンホテル京都開業
1999年 5月
ハートンホテル西梅田開業
2000年 4月
ハートンホテルサービス設立
2001年10月
ハートンホテル南船場開業
2004年10月
ハートンホール日本生命御堂筋ビル12F オープン
2006年 7月
ハートンホテル東品川開業
2008年 3月
ハートンホール伊藤忠ビルB1F(現 ハートンホール本町) オープン
2008年10月
ハートンホール毎日新聞ビルB1 オープン
2011年 3月
ハートンホテル北梅田開業
2013年 6月
名称をハートンホール伊藤忠ビルB1Fからハートンホール本町に変更
2018年 3月
ハートンホテル心斎橋長堀通開業